FC2ブログ
LEXICON 
 created by Ashe

プロフィール

Ashe

  • Author:Ashe

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

     
  LEXICON
初めての言葉、初めての概念
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ルーフィ [roofies]  【2014/11/04 11:08】 風俗
ロヒプノールとかフルニトラゼラムと呼ばれる睡眠薬の別名。15分くらいで効果が出て7時間くらい昏睡してしまうらしい。デート・レイプ・ドラッグの別名もある。ヤバいな。何にせよ、薬物に頼るのは最低だ。日本では処方箋がないと入手できない。だが、そんなんじゃ、生ぬるい! 投与する必要がある患者さんがいるだろうが、病院での投与に限定すべきだ! お持ち帰り厳禁!

roofies-1.jpg



| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
リップスティック・レズビアン [lipstick lesbian]  【2014/10/23 13:42】 風俗
レズビアンのことはほとんど知らないのだが、一般的な傾向としては、本格的なレズビアンはあまり化粧をしないらしい。とは言え、いろいろなタイプのレズビアンがいるのは確かだろう。中でも、ネコ(女役)・タチ(男役)の区別に関わらず、普通に化粧をし、女性的に着飾るのを好むレズビアンのことを、このリップスティック・レズビアンと言うらしい。ウィキによると、あまり最近は用いられなくなっている言葉だというが。

lipsticklesbian.png

まあ、男からすれば、やっぱ同性愛でも綺麗な人同士の方がいいよね。ボーイズ・ラブ系でも綺麗な男同士ばかりになるのと同じように。



| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
ボイ [boi]  【2014/09/16 15:11】 風俗

LGBT(レズ=L、ゲイ=G、バイ=B、トランスジェンダ=T)界で使われる表現。特にレズビアンの間では普通に使われているらしい。boiの発音はboyとまったく同じ。だから、boiを「ボイ」とするのは変であって、「ボーイ」とすべきなのだが、どうしてもboyと区別して訳したくなったので、変と知っててあえて、ボイとした。

英語版Wikipediaによると、次のような用法があるらしい。

(1)年上の男性との関係を好む若い男性を指す時、boiという。「おじさんとボイ」とか。普通のboyの場合は、通例、成人になっていない20歳以下の男子を言い、boiの場合は、成人になっているかどうかを問わず、単に、年上を好む人を言う。つまり、成人になっていても、年上好きならboiと言えるが、この場合は、成人になっているのでboyとは言えない。この用法の場合のboiは、別に女性的でなくても構わない。ただし、boiは、通例、年上の男性との関係で、M的な役割を好む。

(2)性的に奔放なレズビアンの関係においての年若の女性の方を指す。レズビアンでは男役をブッチ(butch:日本語だと「タチ」)、女役をフェム(femme:日本語では「ネコ」)というが、関係を支配する立場を指す意味での「ブッチ」には、この意味でのboiは使わない。

(3)SM的なレズビアン関係における、M的なブッチ(男役だけど、いじめられるのが好きな女)や、年若のブッチ(男役で、仕切る方が好きだけど年が若い女)に対してboiと言う。

(4)女性化した若い男性、女性化の途上にいる若い男性に対してboiという。

(5)レズビアンの関係において、フェム(女役の女)がブッチ(男役の女)を呼ぶときに使う愛情表現。ゲイやバイセクシュアルな関係において、女性的な男を呼ぶときにも使う。



| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
シャンパン・ルーム [champagne room]  【2014/02/13 16:54】 風俗
ストリップ・クラブなどでの特別室のようなもの。普通の客は大きなホールでストリップショーを見ながら酒を飲むわけだが、このシャンパン・ルームは個室になっている。VIPルームと呼ばれることもある。部屋では、ダンサーが特定のお客相手にストリップショーをしたり、ラップダンスをしたりする。シャンパンが飲み放題になってることが多いことから、「シャンパン・ルーム」と言う名がついているらしい。

たいていのクラブでは、シャンパンルーム内では、客がダンサーの身体に触れたり、その他の性的な行為をすることを禁じているが、どうやらそれは建前であることが多い模様(よくわからないが:笑)。

Sapphire-VIP-room.jpg

これはラスベガスのバチェラーというクラブのシャンパン・ルーム。


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
トランプ・スタンプ [Tramp Stamp]  【2013/12/09 15:26】 風俗
背中の下、腰の上あたりに彫った(女性の)刺青のことを言う。トランプ(tramp)は「身持ちの悪い女性、乱交を好む女性、娼婦、浮浪者」を意味するので、この刺青は「身持ちの悪い女性に押されたスタンプ」という感じなのだろう。英語版wikipediaのlower-back tattoo(tramp stampの別名)の項目には、この刺青を彫った人に、このような言葉のイメージを結び付けるメディアのことを批判した研究が紹介されているが、Urban dictionaryという俗語紹介サイトでは、やはりこの刺青と性的に危険な行為は関連性があるとしたアメリカ心理学会の研究を紹介している。

1200px-TrampStamp-2810.jpg



| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
ラップダンス [lap dance]  【2013/03/19 14:45】 風俗
この「ラップ」は、綴り字からわかるように、ラップ音楽のrapではない。lapは太ももとか下腹部のこと。ストリップ・ショーとかで、女性が半裸・全裸になって、ソファに座る客の下腹部の上で踊ること。次の画像のような感じ。

lapdance.jpg




| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
至福の穴 [glory hole]  【2011/08/09 17:34】 風俗
ジーニアス大英和辞典によると
(1)雑多なものをしまう部屋[戸だな]
(2)(海事)船尾の食糧貯蔵室(lazaretto)
(3)(鉱業)露天掘りによるくぼみ、穴
(4)食肉加工機のくず肉廃棄シュートの穴
とある。

一方、リーダーズ英和辞典によると
溶融ガラス加熱炉(の炉口)、グローリーホール;(俗・方)がらくたでも何でも放り込んでおく引き出し[部屋];(海)lazaretto;{俗)フェラチオなどをするために男子トイレの仕切り壁にあけた穴
とある。

さらにリーダーズ・プラスによると
1.(海)(甲板下にある船室係・期間助士などのための)宿所
2.(鉱)引き抜き孔、グローリーホール(じょうご型のくぼみで、下にある運搬機械に鉱石・石炭などを積み込む)
3.(俗)教会、救世軍集会所、(軍俗)壕
4.(卑)女のあそこ、穴倉、玉門、奥の院
とある。

よくもまあ、こんなにたくさん意味が出てくるものだと感心するが、語源的には「がらくたをつっこんでおく引き出し」がいちばん古いらしい。なんでも吸いこんでしまうようなブラックホールのようなものか? そこからじょうご型のごみ捨てシュートや石炭などを積み込む穴口などの意味も生まれたのだろう。最後に逃げ込む場所としての教会とか宿所の意味はその先か?

もちろんポルノ小説の文脈では、トイレやビデオブースに開けられた穴を指す。
gh-0.jpg

利用方法はもちろんご想像の通り。たいていはゲイが利用するものとか。だが、それじゃちょっとそそられないので、次のように女性にも使っていただきたいと思う。
gh-1.jpg

こういう場合、穴の向こうは熱い吸い込み口になっているので、ガラス塊を入れれば溶けてしまいそう。と言うわけで次のようなガラス加工装置もグローリーホールと言う。
hgrs_glory_hole_lg.jpg

辞書にはないが、ダムで水量が過剰になった場合に排水するための穴もグローリーホールと呼ばれているらしい。
Glory hole in Moniecllo

しかし、なぜ「栄光の、至福の、天国の」とった意味のgloryという単語が「がらくたをつっこむ穴」の意味でつかわれるのか、その点が、ぜんぜん分からない。


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。