FC2ブログ
LEXICON 
 created by Ashe

プロフィール

Ashe

  • Author:Ashe

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

     
  LEXICON
初めての言葉、初めての概念
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Vストリング [V string]  【2014/08/13 11:03】 ランジェリ
Gストリングとの差別化を図って、ビクトリアズ・シークレットが打ち出した新しいデザインのソング・パンティ。

紐パンツのお尻の部分の紐の形状によってTバックとかYバックとか呼ばれるパンティがあるが、Vストリングの場合は、お尻の部分に加えて、前の部分がVの形になっているのが特徴らしい(ま、ビクトリアズの頭文字のVの意味もあるだろうけど)。これもとりあえず、いろいろ画像を張ってみる。

vstring1.jpg
vstring2.jpg
vstring3.jpg
vstring4.jpg
vstring5.jpg

下の画像は、Vストリングとソングとチーキィと呼ばれるパンティの形状比較を行っている。
vstring-thong-cheeky.jpg



| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
Gストリング vs. ソング 【再び】  【2014/08/13 10:47】 ランジェリ
以前にもGストリングとソングのことについて書いたが、補足的に情報を追加する(というか、画像を新たに加えるのが目的?)

以前に書いたところでは、Gストリングとソングの区別が良く分からないと述べたが、実際には、両者は別のモノを指すわけではなくて、ソングの方が上位範疇(上位語)で、Gストリングはソングの一種を指す下位範疇(下位語)に該当するのではないかと思われる。要するに、ソングと呼ばれるパンティの集合は広く、その一種にGストリングと呼ばれるものが含まれるのではないかと。よって、Gストリングはソングとも呼んで構わないが、ソングの中にはGストリングとは呼ばれないものも存在することになる(主に、英語版wikipediaを参照)。

ソングの名前の由来は、割と簡単でthong(ソング)が「(革)ひも」の意味だったから。要するにソングとは「紐パンツ」のことということ。一方、Gストリングの名前の由来は諸説があるらしい。主な説は3つ。

(a) ネイティブ・アメリカン(インディアン)たちが履いていた下着(男女問わず)がフンドシのような形をしていて、それの名前がジーストリングだったから、入植したイギリス人たちがGストリングと呼ぶようになったとの説(でも、元々のネイティブアメリカンたちがどういう意味でジーストリングと呼んでいたかは分からない)。

(b) 19世紀の男子用のふんどしっぽい形の下着があって、それがgirdle stringと呼ばれており、そのgirdleのところを略してGと呼ぶようになったという説。

(c) もうひとつがバイオリンの弦に由来するという説。バイオリンの一番下の(高音をだす)弦をG線(G string)と呼ぶ。G線は一番下の弦。それになぞらえて、紐パンツの中でも一番腰の低い位置に紐が来るのでGストリングと呼ばれたとの説。

まあ、どの説が正しいかはよく分からないが、そこんとこはどーでもよいとして、とりあえず、ソング画像を5枚、Gストリング画像を5枚ほど張っておこう!

ソング
thong1.jpg
thong2.jpg
thong3.jpg
thong4.jpg
thong5.jpg

Gストリング
gstring.jpg
gstring1.jpg
gstring2.jpg
gstring4.jpg
gstring3.jpg





| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。