FC2ブログ
LEXICON 
 created by Ashe

プロフィール

Ashe

  • Author:Ashe

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

     
  LEXICON
初めての言葉、初めての概念
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


Yフロント [Y-fronts]  【2014/09/29 12:45】 男性衣類
ブリーフのタイプの男性用下着の別名。前の部分にYの文字を逆さにしたような線が出ることから、このような呼び名がついている。ブリーフは、他に、ジョッキー(jockey)と呼ばれることもある。

男性のもっこりが見える画像を貼り付けても、嬉しくもなんともないので、女性用のYフロントがあるらしく、その画像を貼り付けておく。

jockey-y-front-underpants-for-women.png


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
キャップ・スリーブ [cap/capped sleeve]  【2014/09/22 14:00】 トップ
袖が肩を覆う程度の長さのデザイン。婦人服に特徴的と言える。

image1xxl.jpg
capped-sleeve-dresslooking-good-qtctdrts.jpg

Tシャツの袖をめくって肩を出すあんちゃんは、カップ・スリーブを狙ってるのか?(←んなわけない!)
肩まくり
この着かたは何か名前がついてんのかな?



| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
グラント・ウッズ 「アメリカン・ゴシック」 [Grant Woods "American Gothic"]  【2014/09/16 16:50】 思想・文化・宗教
500px-Grant_Wood_-_American_Gothic_-_Google_Art_Project.jpg


| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
ボイ [boi]  【2014/09/16 15:11】 風俗

LGBT(レズ=L、ゲイ=G、バイ=B、トランスジェンダ=T)界で使われる表現。特にレズビアンの間では普通に使われているらしい。boiの発音はboyとまったく同じ。だから、boiを「ボイ」とするのは変であって、「ボーイ」とすべきなのだが、どうしてもboyと区別して訳したくなったので、変と知っててあえて、ボイとした。

英語版Wikipediaによると、次のような用法があるらしい。

(1)年上の男性との関係を好む若い男性を指す時、boiという。「おじさんとボイ」とか。普通のboyの場合は、通例、成人になっていない20歳以下の男子を言い、boiの場合は、成人になっているかどうかを問わず、単に、年上を好む人を言う。つまり、成人になっていても、年上好きならboiと言えるが、この場合は、成人になっているのでboyとは言えない。この用法の場合のboiは、別に女性的でなくても構わない。ただし、boiは、通例、年上の男性との関係で、M的な役割を好む。

(2)性的に奔放なレズビアンの関係においての年若の女性の方を指す。レズビアンでは男役をブッチ(butch:日本語だと「タチ」)、女役をフェム(femme:日本語では「ネコ」)というが、関係を支配する立場を指す意味での「ブッチ」には、この意味でのboiは使わない。

(3)SM的なレズビアン関係における、M的なブッチ(男役だけど、いじめられるのが好きな女)や、年若のブッチ(男役で、仕切る方が好きだけど年が若い女)に対してboiと言う。

(4)女性化した若い男性、女性化の途上にいる若い男性に対してboiという。

(5)レズビアンの関係において、フェム(女役の女)がブッチ(男役の女)を呼ぶときに使う愛情表現。ゲイやバイセクシュアルな関係において、女性的な男を呼ぶときにも使う。



| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
とことんやりまくる [fuck one's socks off]  【2014/09/12 11:18】 表現集
V + one's socks off で、Vのところにhitとかknockとかbeatとか「叩く、打つ」系の意味の動詞が入って、「こてんぱんに叩く」とか「とことん打ちのめす」みたいな意味になる。それで、やっぱりfuckも「打ち」系の意味なので、これが入ると「誰々をとことんヤリまくる」のような意味になる。

それはそれでいいのだが、なんで、socks off つまり「靴下/ソックスが脱げる」が「こてんぱん」とか「とことん」みたいな意味になるかというところが、なぞと言えば謎。

母語話者の間でも語源が良く分からないみたいで、質問箱のようなサイトに質問が出ていた。それへの回答によると、次のような説であるらしい。

喧嘩になって殴り合いが行われると、強打を受けた方は、もちろん吹っ飛ぶ。その吹っ飛び具合が激しいと、殴られた人は靴が脱げるほど吹っ飛ぶ。それをさらに誇張すると、靴ばかりか、靴下まで脱げてしまう(もちろんありえないが)。そこから「靴下が脱げるほど強烈に殴る」という意味で「とことん殴る」といった意味を表すと。そういう説。

ただ、本当かなあという印象は残る。

ちなみに、ソックスがない、単なるfuck offは、「勝手にしろ」とか「ほっといてくれ」みたいな意味っすね。
fuck off



| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。