FC2ブログ
LEXICON 
 created by Ashe

プロフィール

Ashe

  • Author:Ashe

最近の記事

カテゴリー

FC2カウンター

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

 

     
  LEXICON
初めての言葉、初めての概念
 
     

スポンサーサイト  【--/--/-- --:--】 スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ウサギが死んだ [The rabbit died.]  【2010/12/09 14:59】 表現集
「ウサギが死んだ」→「妊娠テストで、妊娠していることが判明した」という意味になる。

どうしてこのような意味を表すのかを説明するためには、まず、妊娠テストから説明しなければならない。

妊娠したかどうかを簡易に調べる方法は、1927年にアメリカで開発された。そのシステムは次のとおりである。

・女性は、排卵した卵子が受精し、子宮に着床すると、hCGと呼ばれる特有のホルモンを分泌する。
・そのホルモンは、もちろん血液に混じって全身をめぐるが、尿にも混じって排出される。
・検査法が開発された初期の段階では、対象となる女性の尿をメスのウサギの卵巣に注入し、その反応を調べることで妊娠の有無を決定していた。

つまり、反応を調べるためにウサギを解剖し、卵巣を取り出すので、「ウサギが死んだ」という表現が使われるようになったと、そういうことらしい。

(卵巣を取り出しウサギを殺しても、反応がなければ、つまりは妊娠していないということになるので、「妊娠してることが判明した」にはならないはずであるが、まあ、細かいところはご容赦していただくことに)



| TRACKBACK(0) | COMMENT(0)
この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する


この記事に対するトラックバック
トラックバックURL
→http://ashediamonds.blog4.fc2.com/tb.php/269-92954b11
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。